アナログカメラの思い出

こんなデジタルカメラの時代が来るなんて思ってもいなかった15年前。過払い金請求に強い事務所

思い切ってかなり高額の本格的な一眼レフカメラを購入しました。

とても重くて、でもそれがなんとも誇らしかったりしました。

フィルムにもこだわって、いろいろな種類を使い分け、それが現像から戻って来るまでどんな風に写っているかわからない点も楽しみでした。

デジタルカメラが出始めて、あっという間に一般的に普及した頃は、何故かとってもイヤな気持ちになりました。

撮った写真がその場ですぐに見られて、気に入らなかったら削除してしまえるなんて味気ない。

カメラはやっぱり面倒な所も醍醐味なんだから。

なんてしばらくは見向きもしなかったものでした。

その後はデジタルの方が主流になり、現像じゃなく自宅で印刷した方が安価だったりして、私もやむなく切り変えました。

今ではすっかり当たり前のように染まっていますが、時々押入れに眠る、使っていないのにどうしても手放す気になれないアナログカメラの事を思い出します。

コンテンツ

リンク

Copyright © 1999 www.arpuven.com All Rights Reserved.